CATEGORY NAME

さあくる☆らいふのバナー



排卵検査薬 〜尿による排卵検査〜

排卵検査薬とは・・・

排卵検査薬とは、尿中に含まれている排卵を促すホルモン濃度を調べることより
排卵日を予測するものです。

卵の元になる細胞のいくつかが育ち、そのうちの一つが受精可能な状態くらいに
成熟してくると、LHという黄体形成ホルモンが急激に増え、その刺激により
卵が飛び出してきます。



なので、排卵を促すLH濃度のピークを調べると排卵日が予測できるのです。

私自身の研究結果

日本製の排卵検査薬だと1本あたり500〜600円くらいするので、
私は海外製の1本70円くらいのを大量に使って研究してみました

これは、妊娠しなかった月のものですが、排卵日を把握するための参考として
紹介したいと思います

↓排卵検査薬の測定結果です

この時は、11/13の朝にLHのピークがあったことが分かります

↓その時の基礎体温のグラフです

基礎体温は11/15にグーンと上がっていることがわかります

他にも福さん式、排卵痛、次に生理が来た日などの結果より、11/14に排卵したことが
分かりました

こういう研究を数ヶ月繰り返した結論!

LHのピークは、排卵前日!

LHのピークから24時間以内に排卵するのだと思われます

ただし、排卵検査薬の写真からも分かる通り、同じ11/13でも時間によって結果が違います
毎日、1日1回だけ検査しても分かりにくいかもしれません

排卵検査薬で判断する場合は、LHのピークを逃さないことが大事です
基礎体温、レディデイ、福さん式、排卵痛などなど他の方法と併せて、適切な時期に
検査できるといいですネ!

検査薬をムダにしないためにも、排卵2〜3日前が分かるレディデイのキレイなシダが見えた日
から、1日朝夕の2回の検査をオススメします

▲pagetop