CATEGORY NAME

さあくる☆らいふのバナー



布ナプキン

布ナプキンの良さについて



ナプキンって女性の粘膜に直接触れるものなので、少量でも化学物質が
含まれていると、体内に吸収してしまうと言われています。

女性特有の病気(子宮内膜症や子宮筋腫、月経前症候群など)には、その
化学物質の影響があるのでは?と言われています。

化学物質の中でも環境ホルモンと呼ばれているものの正式名称は、
外因性内分泌撹乱物質
です。
(インターネットで"外因性内分泌撹乱物質"を検索すると、化学物質や
環境ホルモンについての情報がたくさん出てきます)

この名称からも、化学物質が生殖機能の低下に影響していることがわかる
かと思います。

最近、女性特有の病気で悩んでいる方がすごく多い気がします。
私の周囲でもほとんどの女性が何かしらの悩みを持っています。

私がよく読んでいる、平成11年の『家庭の医学』という本にも、
1435ページ目に

『〜急増する子宮内膜症〜
 子宮腺筋症をふくめた子宮内膜症は15〜20年前に比べて約3〜4倍に増加』

と書かれています。

なるべくオーガニックで体にも地球にも優しい布ナプキンで、みなさんが
健康になることを願っています。

〜具体的にどういいのか〜

1.月経前後のイライラの改善
 いろんな柄の中から、今日はどの柄にしよう!と選ぶ楽しさも影響して
 なのか、なんだかワクワクします♪
 化学物質の影響もなくなり、イライラ解消で家庭円満に♪

2.生理痛の軽減
 布は温かいのも影響してなのか、生理痛が軽くなる方が多いです。

3.便秘解消
 これも、布が温かいからか、内臓が冷えないので便秘解消される方が多い
 ようです。

 私の場合は逆に生理が来るとお腹がゆるくなっていましたが、布ナプキンに
 変えると生理が来てもゆるくなりませんでした。

4.ムレやカブれ予防に
 布ナプキンを使うと、ムレたりカブれたりしにくくなります。

 特に生理の後半は紙ナプキンを使われている方はムレてかゆくなりませんか?
 生理の後半部分だけでも布ナプキンを使ってみることをオススメします♪

5.生理期間の短縮
 生理って普通7日間程度だと思われているかもしれませんが、それも
 化学物質の影響で子宮の筋肉が緩み、出血が長引いているからだと
 言われています。
 布ナプキンにすると、3日程度で終わるようになるようです。
 しかも、トイレで力を入れた時にドバッと出るようになるため、ナプキンも
 あまり汚れなくなるようです。
 (ちゃんと筋肉が働くようになるから)

 私自身は、3ヶ月目に実感しました。
 生理1日目に朝から夕方まで同じ布ナプキンを付けていましたが、全くモレる
 ことなく、トイレに行った時に力を入れるとドバーッとすごくいっぱい出ました。
 ホントに気持ちいいくらいトイレでいっぱい出るので、是非みなさんにも体感して
 もらいたいです♪

 ナプキンを長時間交換できない時にもこうなるとすごく便利ですよネ♪

6.生理が不順が順調に
 生理不順だったのが順調に来るようになったという話をよく聞きます。
 これは私自身の体験ですが、おりものシートも布に変えて、使用して2ヶ月目に
 あれっ?と気付きました。
 私は排卵までにすごく時間が掛かるタイプで、生理周期が45日くらいと
 長かったのが、キッチリ14日で排卵しました!
 排卵までに時間が掛かると、妊娠のチャンスが少なくなってしまうので、これは
 とっても嬉しかったです。
 (28日周期の人は年間13回のチャンスが!45日周期の私のチャンスは
 年間8回以下だった。。。無排卵の月もあったので。。。)

7.ゴミが出なくてエコで経済的
 やっぱり、お洗濯して繰り返し使えるのがいいですよね。
 ゴミが出ないので環境にやさしい♪
 それと、紙ナプキンをゴミに出すときってちょっとドキドキしたりしませんか?
 他の人に見られたくなーい!カラスつつかないでよー!とか(^^;
 気にしすぎ?私だけかな?

8.尿モレにも使える
 実は若い人でも尿モレはします!
 最近はおりものシートの吸水版みたいな商品のCMが流れたりもしているので
 なんとな〜く知ってるって方もいらっしゃるかもしれません。
 私も経験者です(^^;
 特に、妊婦さん。
 お腹が大きくなってくると膀胱が子宮に圧迫されてクシャミや咳の拍子に
 尿モレしちゃうことがあります。
 つわり中も、オエッってなる時に腹圧がかかってモレてしまったり。。。
 産後も、赤ちゃんを生むために産道周辺の筋肉がゆるんでくるので、
 筋肉がしまってくるまでは尿モレすることがあります。
 CMで、そういう現状が知られるようにはなってきましたが、やっぱり
 そういう尿モレ専用のシートを買うのは恥ずかしかったです。
 紙のナプキンは、ベチャッとなるので尿モレには使えません。


ぜひ、皆さんにも布ナプキンをオススメしたいです!

まずは、おりものシートを布に変えてみたり、生理の量が少なくなってくる3日目以降だけ
布にしてみたりすることから始められるとよいかと思います。

お手入れについて


血液は水より比重が重いので、一晩重曹水につけて
おくだけで、血液が自然と沈んでほぼキレイになります。
あとは、さっと手で水洗いして洗濯機に入れるだけです。

血液が乾燥してしまっていると落ちにくいので、一晩つけても落ちなかった時は
少し洗剤をつけて手でもみ洗いしてから洗濯機へ入れます。

〜尿モレ用としてお使いの場合〜
重曹ではなく少量の酢をお水に混ぜてつけおきしてください。
消臭効果があります。

〜外出先では〜
外出先では、血液が乾燥してしまわないよう、小さなスプレーボトルで水をかけて、
防水の袋に入れて持ち帰ります。
防水の袋は食品を保管するチャックつきのビニール袋等でもOKです。


↓こちらで販売も行っています。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/spring_flower_spirit2007

余談 〜昔の人はどうしてた?〜

昔の人ってどうしてたか知っていますか?

実は昔の人ってそういうの何も使ってなかったんです!

下着としての布切れ1枚のみです。

〜具体的にどういいのか〜の 5 にも書きましたが、昔の人はトイレに行った時に
ドバーッと出るようにコントロールできてたんです☆

ここまでは事実で、ここから先は私の想像ですが。

それでもほんの少しは下着についていたんだろうなと思います。

そのほんの少しのためにナプキンを使うようになり、筋肉がゆるみ出し
より吸収するナプキンで下から吸い取るので余計に出るようになり・・・
現在のようになったのではと思います。

昔のように布切れ1枚で済むような生理ライフにあこがれます♪

▲pagetop